フジの人気バラエティ番組『逃走中』

ここのところ各局のバラエティの視聴率が低迷し続ける中で本番組は常に2ケタをキープし絶好調のようです。

 

そんな『逃走中』にある疑惑があるようなのです。

 

それは・・・

Sponsored Links


すべて『やらせ』なのではないか!?

 

という疑惑です。

この疑惑は前々からネットで話題になっていました。下記のように知恵袋にも書き込まれているのを度々見かけます。

Yahoo!知恵袋より抜粋

20140908230128

 

ここではバイトの方の意見はやらせではなく、『ガチ』と答えています。

 

私個人の意見で言うと、物語が上手く進行していないとやらせが入ると考えています。

 

現逃走中は毎回ある物語とリンクしてミッションをクリアしていくテレビゲーム要素が強く、ただハンターから時間内に逃げ切れば良いというわけではありません。

 

もちろんゲーム中に、時たまストーリーに関しての映像がばがれますが前撮りになりますので、この通り進行しないと番組的にもだめなわけです。

 

またハンターをかわしながら、ミッションをクリアしなければならないリスクは非常に高く、成功率も低いと言えます。

なのに毎回誰かがミッションクリアしているのです。

 

このような書き込みもありました。(Yahoo!知恵袋より抜粋)

20140908225915

 

つまりハンターは見てみぬフリをしているわけです。

 

 

ミッションに限らず、至近距離にハンターがいるのに(おそらくハンターは気づいてる)全く追いかけられない場面もよくあります。

 

おそらく、出演者についてるカメラマンは見え見えなので、ハンターからしたら『ここいにいるな』とすぐバレるわけです。

ちなみにハンターのカメラ目線が結構あります。

 

収録前に、番組サイドから『この人は甘くして』『この人は厳しめに』など出演者順のランキングみたいなものがあるのかもしれません。(憶測ですが・・)

 

たまに完全にバレているのにハンターが追いかけない時があるので、何かしらの「決まり」みたいなものがあることは確実だと思います。

 

 

 

制作費はなんと1億円!!

バラエティ番組一回に一億円は破格中の破格です。

 

番組関係者も『視聴率低迷が著しいうちのバラエティの中では、視聴率は常に2ケタを出していますからね。ゴールデン帯でやるようになってからは、1回の予算は1億円だそうです。これは、バラエティの中では破格ですよ』

 

また局内でレギュラー化の声があがったようですが、誰が見てもこの予算でレギュラー化するのは不可能です。

予算を下げてしまえば。ファンから見れば安っぽさは丸見えですし、視聴率2ケタは完全に崩れるでしょうね。

 

今まで通りのスパンでやっていくのが得策だと思います。

 

制作費1億円の内訳とは!?

 

日刊サイゾーより抜粋

20140908232318

 

 

これだけ予算をかけてストーリーが上手く進行しないと大誤算ですので、ハンターと番組サイドが調整を加えて、かろうじてミッションをクリアした設定を作っているのでしょう。

 

数百万の制作費ではないですから、局からのプレッシャーもあると思いますし、せざるえないのかもしれませんね。