皆さんは梅雨や雨の日の湿気が多い時期に髪型のセットはどうされてますか?

 

私はと言えば、軟毛+かなりセットしにくい+すぐペタンとなる

という三拍子のおかげで大変苦労しております。笑

 

いつも梅雨時期の数ヶ月間は億劫になりますし、湿気なんかなくなれ!!

なんて意味の分からないことを考えてたりします。笑

 

そこで今回は私と同じような悩み・・・

・梅雨・雨(湿気の多い日)の髪型が決まらない

・軟毛ゆえ自分に合うワックスが限られている

・せっかくセットしてもすぐ崩れる

・この世から湿気なくなれ←

 

を持っている方のお役立てになればと思い、普段私が、髪型の湿気対策としてやっている簡単セット方法からおすすめ軟毛用ワックスまでご紹介したいと思います!

Sponsored Links


ワックスでセットするな!!

 

まず始めにワックスでセットするな!!とお伝えしておきます!笑

ヘアセットに詳しい方ならご存知でしょうが、髪型はドライヤーで8割が決まり、ワックスで残りの2割を整えるという方法です。

 

つまりドライヤーでセットをミスった時点で『KO』ということですね。

ある程度ドライヤーで髪型を作ってしまって、ワックスで束感を出していく感じですね。
湿気が多いとスムーズにはいかないのですが・・・

 

教えます!簡単セット方法!

 

髪型の湿気対策としてまず、ドライヤーで完全に髪の毛から水気をとります。

ほんとうにからっからになるくらいまでやります!(すぐ崩れないようにするため)

 

その時にドライヤーのあて方ですが、基本的に後ろから前に風を流す感じであてていきます。

思いに左右とトップですが、左右はそれぞれ一方からあてるので顔中心に髪がよってしまいます。

例えるならベジータのような感じです↓これ

EXP=1429685007

またトップは頭の中心の部分の髪の毛を少し掴んで、ドライヤーで後ろから空気を入れ、ボリューム感を出します。

 

そうすと前から見ると・・ベジータのM字スタイルにトップがふっくらした状態になります。

 

そしてここで初めてワックスの登場!!

 

軟毛の方は1円玉の大きさの量を取って手のひら全体に伸ばします。

その後タオルで頭をふくように後ろから前へワックスをつけていきます・

ここで大事なのは手に髪の毛が軽く触れる程度の力でいいです!

 

この時点でかなり出来上がっていますので、前髪をどちらか(左右)に流します。

あとは毛先を整えたり、束感を出せばOKです。

最後にヘアスプレーで固めて終わりです!

 

湿気対策用ワックスはコレ!!

 

とは言ってもそんな上手くいかないんだよ!

・湿気で髪型が決まったことがない

・セットしてもすぐ崩れる

・ネットの湿気対策にはもう飽きた

と言う方がほとんどです。

 

それは自分にあったワックスを使ってないからなんですね!

ここでは湿気に強い・軟毛でも簡単セットでき崩れないワックスをご紹介します。

 

 

軟毛の私が簡単に髪型セットできたワックスはこれ!!

EXP=1429685704

プレジュームワックスの7です。(数字はセット力)

サロン用ワックスですが、ドラッグストアで扱っていることもしばしば(ダイコクはおおいですね)

なければLOFTや東急ハンズに売っています。

 

☆プレジュームワックスの特徴☆

・軟毛用ワックスとして評価が高い

・油分が少なくベタつかない

・湿気の多い日(梅雨)に最適

 

そもそも湿気の多い日に油分が多いワックスを使った時点でアウトなのです!

水と油が混じる事はないですし、当然湿気の方が多いわけですから、髪の毛がへたります。

ましてや軟毛の人なんて・・・

 

量さえ間違わなければ、セット後の手のひらをベタつかず石けんですぐに洗い流せます!

それくらい油分もすくないので、軟毛の湿気対策に簡単・最適なんですね。

 

私もこのワックスに出会ってから手放せなくなってしまったので、軟毛の方の湿気対策として一度使ってみて損はないですよ!

 

正しい髪型のセット方法とワックスを使えば、誰だって簡単にセットできちゃいますのでまずは自分に合ったワックスを探すのがいいかもしれませんね!

 

今回は髪型の湿気対策としての簡単セット方法からおすすめ軟毛用ワックスまでご紹介しました!