2015桜の散り始め時期はいつか予想!いつまでが見頃の期間か? | けいちゃん先生の気まぐれ課外授業

2015桜の散り始め時期はいつか予想!いつまでが見頃の期間か?

Sponsored Links


桜は例年3月末から開花し始め、4月の上旬に満開になりまよね!

桜の種によって開花・満開の時期は異なりますが、大体のお花見シーズンの桜は中旬ごろには散り始めてしまいます。

 

なので気づいたら『散ってしまっていた・・・』

となり今年もゆっくり桜を見れなかったなぁ・・なんてことがあったりします。

私はよくあります(笑)

 

ですので散り始める前に大体の『散り始め時期』が分かっていたら、お花見の予定も立てやすくなりますよね!

ですので今回は2015年の桜の散り始め時期を予想していきたいと思います!

Sponsored Links


2014年はどうだった?

 

まずは今年2015年を予想する前に、昨年2014年はどうだったかを見て行きましょう!

 

□関西(大阪・京都・兵庫・奈良)の散り始めは?

4月9日

 

2014年の関西(主に大阪と京都)での桜の散り始めは4月9日でした。

大阪や京都では3月末から開花し始め、4月の上旬で満開の見頃を迎えました!

各学校の入学式を一通り終えた9日に散り始めたので、散る時期的には大分良かった方ですね。

関西で他県と散る時期が2〜3日早かったのですが、これには理由がありまして、9日に結構強い風が吹き、多くの花びらが散った事が原因とされています。

『桜吹雪』は大変キレイだったのですが、少し早めの散り始めとなってしまいましたね。

 

 

□関東(東京都内)の散り始めは?

4月11日

 

一方、東京での桜の散り始めは例年とほぼ等しい4月10日前後でした。

4月3日は雨だったせいか、一部散ってしまったところもあるようですが、なんとか10日あたりまではもちましたね。

例年の桜の散り始めは10日あたりと言われていますが、東京のように突発的に雨が降った場合満開でも散ってしまいますので、天気予報は常にチェックしておいた方がよさそうですね。

 
 

2015年の散り始めを予想!!

 

2015年の散り始めですが、急な雨や突風が吹かないかぎり、4月10日が妥当と思われます。

まだ各地の満開情報が出揃っていないので、満開時期にまた改めてこちらで情報を追記させて頂きます

 

 

この時期までには見ておく!!

 

また大体この日あたりに散るなと確信できたらその日までには桜を見ておいた方がいいのですが、どうしても散り始めの時期は各スポットで混雑が予想されます。

ですので、いつまでが見頃か確認し、その日の少し前までに行くようにした方がいいですね!

2014年なら東京は4月11日だったので、その3日前あたりには見ておいた方がいいでしょう!

 

>>>>5月でも桜が見れるスポットって!?
 

まとめ

 

桜の寿命はかなり短いので満開なったらいつまでも見れないので、桜の散り始め時期と見頃はチェックしておきましょう!!

こちらでも随時、情報はアップしていきますので、またお立ち寄り頂ければ幸いです!

それでは素敵な春をお過ごし下さいませ!

 

 

 

Sponsored Links

2015年3月9日 2:07 PM  カテゴリー: 花見, 芸能総合

けいちゃん先生の気まぐれ課外授業 TOP » 花見, 芸能総合 » 2015桜の散り始め時期はいつか予想!いつまでが見頃の期間か?