3/25 追記あり。開花画像アップ 

 

春になると桜やお花見のシーズンがやってきますが、みなさんは遠方に出かける事はありますか?

大体の方が近所や電車で行ける距離の桜名所スポットに行かれるのではないかと思います。

 

そこで私が遠方に出向いても『一度は行った方がいい』おすすめスポットをご紹介しようと思います。

今回は東京の靖国神社です。

桜のシーズンでなくとも一度は参拝すべき神社としておすすめしたいのですが、何も理由なし遠方からは来づらいと思いますので『桜の時期に合わせて』来られるのはいかがでしょうか?

 

ここでは2015年に靖国神社の桜の開花状況と桜まつりについてまとめています!

Sponsored Links



 

靖国神社の桜

 

靖国神社の桜は東京の開花宣言の基準となる標本木があることでも有名で、靖国神社の桜が開花し始めたら『東京の春が来たな』と思う方も多いようです。

また毎年3月下旬から4月に開催される『千代田さくらまつり』の期間に合わせて約200以上の屋台で賑わうことでも知られています。

ですのでゆっくり桜を観たい方も、花見のような賑やかな雰囲気を楽しみたい方も両方満喫できるスポットなんです。

 

>>>開花状況は?

例年の東京の開花状況はは3月26日、満開は4月3日頃となっていますので、これはこの靖国神社の桜を標本木としているそうです。

 

また2015年の開花状況を見てみても3月下旬~4月上旬となっているので今年も例年と同じ開花時期と予想できます。

 

>>>靖国神社の桜を動画で見てみましょう!!



 

ちょうど千代田の桜まつりの時の靖国神社の風景になります。

動画を見て頂いてもお分かりの通りかなり混雑していますね。土曜日なのでより一層賑わっているのですが、桜まつりの時期になると平日でもある程度の混雑が予想されるのでゆっくり桜が見たいという方は桜まつりの時期を避けた方がいいかもしれませんね。

 

桜まつりの時期はいつから?

 

ほぼ桜の開花状況が確定してから日程は決められるのですが、過去の開催日程をみてみると

2013年⇒3月22日(金)~4月7日(日)

2014年⇒3月28日(金)~4月6日(日)

 

このように桜の開花状況に合わせて、開催日程が違ってきます。

また2013年が例年よりもかなり開花が早かったので早期開催となりましたが、2012年の開花状況はほぼ例年通りだったので、2015年も2014年の開催時期と類似すると見てます。

⇩⇩⇩まだ見ていない方は要チェック⇩⇩⇩


 
 

もし今年靖国神社の桜まつりに遠方から来られるのであれば、この前もって予定を立てておくといいでしょう。

 

靖国神社の屋台の時間は?

 

さて桜まつりの時期に合わせて来られる方は、桜はもちろんですが、屋台も楽しみにされているのではないでしょうか?

なんといっても約200の屋台が連なるので見るだけでもワクワクするでしょう!

でも行ったはいいけど、屋台の開いてる時間て何時なの?と気にされる方のために屋台の営業時間をまとめました。

 

>>>屋台が出る期間と時間は?

 

靖国神社に屋台が出る期間は桜まつりの期間内の3日間になります。

2013年は3月29(金)〜3月31日(日)、2014年は3月28(金)〜3月30日(日)の期間だったので3月末の金曜から日曜の3日間となっています。

ですので2015年は3月27(金)〜3月29日(日)がちょうどその期間にあたります。

 

>>>屋台ではどんなものが売っているの?

実際屋台では、おでん、やきぞば、そばうどん、甘酒、たこ焼きなど様々なものが売っています。

 

>>>気になる営業時間は?

この3日間、靖国神社で行なわれるイベントを『さくらフェスティバル』といいボランティア団体主催となっており様々な出し物があります。

その時間は10時〜17時のタイムスケジュールで組まれていましが、屋台の営業時間は夜22時くらいまでやっているそうです。

 

↓↓↓ここからが追記情報↓↓↓

 3/23

靖国神社の桜の開花が発表されましたね!

まだ咲き始めでつぼみも多いですが、今週末にかけて一気に開花していくでしょう。

20150325213257

まとめ

 

ゆっくり桜を見たい方は屋台が出るさくらフェスティバルの期間外がおすすめですし、花見の賑やかさを楽しみたいのであればこの期間中がおすすめでしょう!

個人としては桜見物と花見が別々にして、靖国神社へは3日間限定のイベントに参加した方が楽しめるではないかと思います!

ただ混雑はしていますが・・・

2015年もいい桜が見れる事を楽しみにしておきましょう!