ミスチルが、2015年3月より2015アリーナツアーを開催することが発表されましたね!

今回のツアーはヤマダグリーンドーム前橋を皮切りに全国10カ所20公演の予定となっています。

2012年の [(an imitation) blood orange] Tourから2年ぶりのツアーとなっている今回はファンの期待もかなり高くなっているようです!

そしてファンにとっては嬉しいものの、チケットが取りにくい・・・

一般発売はもちろんのこと、ファンクラブ先行ですら難しいのが事実

なので今回はその2015年ツアーのファンクラブチケット先行の倍率やセトリ予想をしていきます!

 

Sponsored Links


ファンクラブ先行は?

 

ミスチル2015年ツアーのファンクラブ先行は12月12日18:00から受付開始となっていますが、今回もかなり厳しいように思えますね。

 

今年の9月から10月に行なわれたファンクラブツアーでは予想を上回る大盛況でチケット倍率も凄まじかったです。

その要因として挙げられるのが、ファンクラブのみの申し込みと会場キャパです。

 

ミスチルのツアーはドーム、スタジアム、アリーナクラスが当たり前でしたが。ファンクラブツアーの会場と言えばキャパ2000人程度・・・

 

現在ミスチルのファンクラブ会員数は50〜60万人なので、ざっと計算すると約50倍くらいになります。

それもそのはずで初日のダイバーシティのチケットがヤフオクで90万で売られるほど・・

海外アーティストでもなかなかこの値段はいきませんよね。

 

しかし、幸い今回はアリーナクラスでキャパも1万人前後なので、前回のファンクラブツアーに比べれば全然ましですよね。

 

>>>>2015年ツアーの倍率はどんな感じになる?

 

ファンクラブ会員数を50万人として、20公演同じ人数を申し込むと考えた場合

1公演あたり申し込む人数は25000人、キャパを10000人とし、ファンクラブ席がキャパの6割とするならば倍率は4倍になります。

まぁこんなうまい話はなく、会場によって申し込み数は断然違ってきます。

 

あくまでこの4倍という数字は地方公演の最低倍率に等しいと考えて下さい。

 

特に大阪、横浜、埼玉なんかは倍率として10倍前後になると思いますので、地方公演を集中的に狙えば当選確率も高くなるでしょう。

 

セトリ予想!!

 

まだツアータイトル名がMr.Children2015ツアー(仮)となっていることに疑問が残りますね。

アルバムはいつ発売するのだろうという声を多く聞きますが、個人的に言わせればアルバム発売するの?という感じです。

 

おそらく今回のツアーのリードトラックとなりうる足音、そしてCMタイアップ曲のMelody、5月には配信限定シングルとして『放たれる』『REM』の発売が決まっています。

 

9月のファンクラブツアーでは多くの方が参加できない状況で、セトリも9割新曲という斬新なライブとなっていました。

ファンを大切にするミスチルはファンクラブも大事だけど、一般応募で来てくれるファンも大事にするはず。

そう考えるならば今回の2015ツアーはファンクラブツアーのアリーナ版ではないでしょうか?

 

アルバムの発売が決まっていないのに配信シングルの発売が先に発表されるとうのは不自然

と考えるならばアルバム発売はなく、今回のツアーもファンクラブツアー同様に新曲で固める感じではないでしょうか?

 

真相はまだ不明ですが、来年の年明けには明らかになるでしょう!

もしファンクラブツアーの延長なら行けなかった方にとっては最高のプレゼントになりますね。